2017年(平成29年)1月から、地震保険料が値上がりします。/最新情報

HOME > 最新情報 > 火災保険・地震保険 > 2017年(平成29年)1月から、地震保険料が値上がりします。

2017年(平成29年)1月から、地震保険料が値上がりします。

2017年(平成29年)1月から、全国的に地震保険料が値上がりします。

 

2017年(平成29年)1月から、全国の地震保険料が改訂され、およそ8割の都道府県で値上げされます。

将来的な災害リスクが高まっていることが、原因の一つのようです。

 

保険料の改訂(一部)

 
2016年12月末まで
 
2017年1月から
 東京都   
+11.3%
値上げ
32,600円 36,300円
※改訂前後の年間地震保険料(東京都/□構造/地震保険金額1,000万円/割引適用なしの場合)
 
2016年12月末まで
 
2017年1月から
神奈川県
+11.3%
値上げ
32,600円 36,300円
※改訂前後の年間地震保険料(神奈川県/□構造/地震保険料1,000万円)/割引適用なしの場合)

 

 

また、損害区分が細分化されます。

損害区分2016.gif

 

損害区分2017.gif

 

 

※地震保険は、納戸かに分けて値上げされることが予定されております。

 出来るだけ早めに、検討しましょう。

 また、5年の長期契約の地震保険に加入すると、長期割引が適用され、最も保険料負担を軽減できます。

 加入に合わせてご検討ください。

 

 

< 「終活」と「耐震改修」について。  |  一覧へ戻る  |  インドネシア地震 死者数が増加の一途、97人に >

このページのトップへ