世田谷区 耐震化助成制度が変わります/最新情報

HOME > 最新情報 > 耐震リフォーム減税・助成金情報 > 世田谷区 耐震化助成制度が変わります

世田谷区 耐震化助成制度が変わります

◆世田谷区 耐震化助成制度が変わります

※昭和56年5月以前着工の建物が助成対象です

 

❶木造住宅の耐震改修等への上乗せ助成(30年度から3年間)

従来の助成額100万円に加え、30万円の上乗せ助成を実施します。

さらに、要介護(3以上)、身体障害者(1、2級のみ)の方へは、20万円の上乗せを実施します。

 

❷木造住宅の助成対象事業の変更(一部地域)

一部の地域で、助成対象事業を変更します。

木造住宅の助成対象事業の変更.png

 

 

 

 

 

 

 

❸耐震シェルター・ベッド設置費用の対象者拡大と上乗せ助成(30年度から3年間)

耐震シェルター・ベッド設置費用の対象者拡大と上乗せ助成.png

 

 

 

 

 

 

 

< 「インスペクションの説明義務化」について  |  一覧へ戻る  |  平成30年度世田谷区環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金について >

このページのトップへ