H29長期優良住宅化リフォーム推進事業の業者登録をしました。/最新情報

HOME > 最新情報 > 耐震リフォーム減税・助成金情報 > H29長期優良住宅化リフォーム推進事業の業者登録をしました。

H29長期優良住宅化リフォーム推進事業の業者登録をしました。

「長期優良住宅化リフォーム推進事業」とは、「耐久性があり、地震に強く、省エネ性が高く、維持管理がしやすい」住宅にリフォームする場合、その工事費等の一部に対し国が補助するものです。当社も今年度の事業者登録を行いました。

概要は以下の通りです。

全体概要 平成29年度の長期優良住宅化リフォーム推進事業
もらえる人 長期優良リフォームの発注者、長期優良リフォーム済み住宅の購入者
(補助金受領者は業者さんですが、最終的には上記の家主に還元されることになっています。)
もらえる額 1住戸あたり最大250万円+50万円(※)
(※)三世代同居対応改修工事を実施する場合に50万円を上限に加算
主な要件
  • リフォームによって「劣化対策、耐震性能、省エネ性能、維持管理性能」など、長期使用のための性能について一定の要件を満たす
  • リフォーム前にインスペクションを実施する

など

 

ご希望のお客様は是非お問い合わせください!

< 「中町納涼盆踊り大会」のお知らせです。  |  一覧へ戻る  |  南海トラフ 現実的対策へ >

このページのトップへ