東日本大震災から6年。/最新情報

HOME > 最新情報 > 防災 > 東日本大震災から6年。

東日本大震災から6年。

2011年3月11日の東日本大震災から、間もなく6年になります。

これまで犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様にお悔やみ申し上げます。

そして未だに10万人近い被災者が、仮設住宅や みなし仮設住宅で暮らすことを余儀なくされております。

また昨年2016年には、4月に発生した熊本地震を始めとして、震度6弱以上の地震が合計で10回発生、東日本大震災があった2011年以来となる、地震活動が活発な一年となりました。

それぞれの震災後、災害が起こった時に何が出来るのか、を考えさせられました。

そしてまた、「平時からの取り組みがいかに重要か」という事も、大いに学んだと思うのです。

例えばベッドや布団の周辺に大きな家具や家電が置かれていないか、避難動線となる廊下やドアの側に倒れて塞がってしまうような物を置いたままにしていないかなど、自分や家族を守るために今出来ることは多々あります。

住宅耐震補強工事専門の弊社では、メール・お電話・来社・ご訪問にて、随時ご相談を受け付けております。

この丸6年という節目が、皆様にとって今一度、身の回りを点検する良い機会になると良いと思います。

 

< 長周期地震動(=長く大きな揺れ)対策について  |  一覧へ戻る  |  リクシルPATTOリフォームのご案内 >

このページのトップへ