2016年5月/最新情報

HOME > 最新情報 > アーカイブ > 2016年5月

2016年5月

無料『耐震相談会』・『リフォーム相談会』のお知らせ

無料『耐震相談会』・『リフォーム相談会』のお知らせ

 

当社では、無料の耐震相談・リフォーム相談を承っております。

 

【耐震相談会】

 

「耐震改修」って、

 どんなことをするの?

 ホントに効果はあるの?

 いくらくらいで出来るの?

 助成金は使えるの?

 リフォームと一緒に出来るの?

 

 などなど、何でもご相談ください。

 

現地を確認しながらのご説明が一番確実ですが、

「いきなり来られるのはチョット・・・」 という方は、

建築図面や室内の写真などをお持ちいただければ

当社お打合せスペースにて対応可能です。

 

 

【リフォーム相談会】

 

あわせまして、リフォームのご相談も承ります。

 

リフォームしたいけれど・・・

 どんな工事が出来るの?

 期間はどれくらい?

 住みながら工事は出来るの?

 どの商品が選べるの?

 いくらくらい掛かるの?

 補助金は使えるの?

 

 などなど、こちらも無料相談が可能ですので、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

★☆★ 連絡先 ☆★☆

 

場所に限りがございますので、必ず事前予約をお願い致します。

フリーダイヤル 0120-240-839 (受付時間:午前9:00~午後6:00まで)

 

メールやFAXにて承ることも可能です。

E-mail:info@myc-home.com

FAX:03-6432-1592

※どちらも24時間受付ですが、翌営業日以降のご連絡となります。

 

お打合せスペース

当社内:〒158-0091 東京都世田谷区中町4-27-8 (中町四丁目交差点角)

 

制震ダンパーとは。

制震ダンパーについて。
 
当社では耐震改修の際、耐震金物のほか『制震ダンパー』の導入をオススメしております。
 
 
『制震ダンパー』とは、地震の揺れを吸収し、抑えることにより家屋の損壊を軽減させるものです。
 
 
sujikai_trc30_image.jpg
 
 
 
 当社推奨『制震ダンパー』
 
 
こちらのダンパーは、「特殊粘弾性ゴム」というゴムをダンパー内に入れ、伸び縮みさせることで、地震エネルギーを熱エネルギーに変換、吸収します。
震度6強の地震で、水平変位を最大50%程度軽減することが可能です。
 
また、木製の筋交の様に揺れで損壊することがありませんので、繰り返される揺れに対しても繰り返し能力を発揮します。
 
oview_shikumi.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
2016年4月に起きた熊本地震では、今現在の耐震基準(新耐震基準)で建てられた建物も倒壊しました。
 
これには様々な原因がありますが、短時間に震度6以上の揺れが複数回に渡り建物を襲ったのも原因の一つのようです。
 
建物は大地震の時、1回の揺れでかなりのダメージを受けます。
その状態で、2回目、3回目と大きな揺れがあったら、耐え切れるはずがありません。
 
制震ダンパーは、その揺れを吸収しダメージを軽減することにより、建物の損壊を軽減します。
 

熊本地震のお見舞いを申し上げます。

 

熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と一日も早い復興をお祈りいたします。

 

 

宮地善矢

 

 

 

 

 

 

 

« 2016年4月 | メインページ | アーカイブ | 2016年6月 »

このページのトップへ