【既存住宅現況検査技術者】について/最新情報

HOME > 最新情報 > お知らせ > 【既存住宅現況検査技術者】について

【既存住宅現況検査技術者】について

当社では、【既存住宅現況検査技術者】の資格を取得しております。
 
この制度資格は、平成25年6月に国土交通省が策定した「既存住宅インスペクション・ガイドライン」の内容に準拠した検査を行う技術者を認定、登録するものとなっております。

中古住宅の売買時などに、その建物の現況を把握し補修等の必要性の有無を調査する(インスペクションといわれています)技術者の資格です。

中古住宅を売る前や買う前に、その建物の状態を把握する事は後々のトラブルを避ける為にも重要です。

中古住宅の売買をご検討中の方は、当社までお気軽にご相談下さい。
 
 
 
 

< 平成26年度税制改正により【耐震基準適合証明書】による減税措置が拡充されました。  |  一覧へ戻る  |  【東京都耐震マーク表示制度】について >

このページのトップへ